LISARCH(リサーチ)

TOPICSトピックス

2020.03.23 Mon Column HAIR CARE

ヘアスタイリストに聞いた!ヘアソルベとエブリシングオイルの使い方

ヘアスタイリストに聞いた!ヘアソルベとエブリシングオイルの使い方

LISARCHのプロダクトの中でも絶大な人気のあるヘアソルベとエブリシングオイル。今回はスタイリストに聞いたテクスチャーの違いやオススメの併用方法をお伝えします。

 

まずはじめに、どちらにも共通している点は天然由来成分で作られていて髪の毛だけでなくハンドやボディのケアに使えるマルチなスタイリング剤であることです。エブリシングオイルだと湯船に入れてバスオイルにできたり、ヘアソルベだとリップの保湿ケアに使えたりとヘアケア以外でも活躍します。

 

バスオイルの記事はこちら

 

次は気になるテクスチャーの違いです。

<エブリシングオイル>
髪の毛が広がりやすい人、癖を沈めてストレートの質感が好みの方にオススメです。ウエット感はもちろん根元から髪の毛を落ち着けてくれます。またオイルだと満遍なく伸びるので簡単にスタイリングができます。

 

<ヘアソルベ>
ペタッとしやすい人、癖(パーマ)を生かして細かい束感やツヤ感が好みの方にオススメです。ヘアソルベはオイルでツヤ感を出してバームでしっかり保湿できるので乾きにくくスタイリングが長持ちします。

 

オススメの併用方法

-夜のケアはエブリシングオイルにお任せ!-
エブリシングオイルはアウトバストリートメントとして濡れた髪にも使えます。
お風呂上りにタオルドライをした後にエブリシングオイルを髪の毛全体になじませドライヤーで乾かします。ドライヤーの熱から髪の毛を守りながら水分を逃さずに乾かすことができます。

 

-朝のスタイリングはヘアソルベにお任せ!-
オイル+バームが1つになったヘアソルベはウエット感やツヤ、細かい束感を
長持ちさせてくれます。オイルよりもセット力がありワックスよりもナチュラルな仕上がりになります。

 

毎日のヘアケアとスタイリングで理想の美髪を目指してみませんか?

 

エブリシングオイルはこちら
ヘアソルベはこちら
  • SHARE
  • facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする