LISARCH(リサーチ)

TOPICSトピックス

2020.04.09 Thu Column HAIR CARE

毎日のオイルケアにLISARCHが提案する2つのアプローチ

毎日のオイルケアにLISARCHが提案する2つのアプローチ

美しい髪の毛をキープするには毎日のケアが欠かせません。

今回はオイルを使ったヘアケア方法とLISARCHのエブリシングオイルとヘアオイルの魅力をご紹介します。

まずはじめにオイルを使ったヘアケアのメリットは

①紫外線や静電気から髪を守り保湿してくれる。

②柔らかく、収まり、まとまりの良い髪に仕上げる。

③指通りなめらかで髪にツヤ感を与える。

この3点を叶えながらさらにヘアサロン監修のLISARCHだからこそつくれたオイル2種類を紹介していきます。

天然由来成分にこだわったエブリシングオイル

エブリシングオイルは天然由来成分100%です。その中に配合されているハイブリットサフラワーでしっとりとした質感をつくり、乾燥しやすい髪や肌の保水力を補いながらゴマ油、アボカド油、サジーオイル、ホホバ油などを最適なバランスで組み合わしていて保湿力の高さが魅力です。さらには髪はもちろん、顔、身体、爪、 毎日のメイククレンジングから、週1回のスキャルプケア、バスオイルまで全身に使えるユーティリティアイテムです。

<エブリシングオイルを使ったヘアケア>

お風呂上り、タオルドライをした後に適量を手に取り、髪の毛先を中心に乾燥が気になる部分に軽くもみ込むようになじませます。その後ドライヤーで全体を乾かしてください。髪の収まりをよくしてくれ、しっとりとした質感に仕上がります。

エブリシングオイルはこちら

科学の有用性の研究から生まれたヘアオイル

γ-ドクサラクトン配合でドライヤー、コテの熱によるダメージから髪を守ります。毛髪浸透型のシルク、コラーゲン成分がコシを失った髪の内部まで浸透し集中補修することで内側からコシのある美しい髪に導いてくれます。髪の収まりを良くしながらダメージケアもしっかりできるのが魅力です。またしっかりと髪に留まるので時間が経ってもパサつかず、髪を守ってくれます。

<ヘアオイルを使ったヘアケア>

お風呂上りタオルドライをした後に、付属のスポイトで適量を吸い上げ手の平にとります。髪の内側から毛先に向かってなじませ、ドライヤーで髪の毛全体を乾かしていきます。ブレンドされた植物由来のオイル成分が熱からのダメージを防ぎながら補修成分を浸透させ艶やかな髪質へと導きます。

ヘアオイルはこちら

『保湿のエブリシングオイル』と『補修のヘアオイル』あなたにぴったりなオイルを選んで毎日のヘアケアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • SHARE
  • facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする