LISARCH(リサーチ)

TOPICSトピックス

2019.08.23 Fri

LISARCH plus vol.2

紫外線アフターケアの新常識「シャンプーパック」

 

前回の記事では髪の毛に対する紫外線対策を紹介しました。今回は秋に向けて夏に受けたダメージをしっかりケアする方法をご紹介します。

夏の紫外線を受けた後は「清潔を保つ」「補修」「保湿」が大切です。

美容室などでスペシャルなトリートメントを使ってもらうのもオススメですが毎日自宅でできるシャンプー泡パックなどの方法もあります。

 

シャンプー泡パックとは

トリートメントは今生えている髪に対してケアをしますがシャンプーは”これから生えてくる髪のため”に頭皮もケアしていきます。

 

シャンプー泡パック4step

シャンプー前に髪をブラッシング

髪のホコリや汚れを浮かすイメージで軽くブラッシンングする。絡まった髪をとかしシャンプー時の髪、頭皮へに負担を減らす。

シャンプー前にお湯で頭皮を予洗い

シャンプーを使う前にシャワーのお湯で髪と頭皮を流す。「髪を濡らす」程度ではなくお湯でしっかり頭皮と髪を洗う。スタイリング剤を流しシャンプーの泡立ちを良くする。

たっぷりと泡立てながら、同時に頭皮マッサージ

シャンプーと同時に、頭皮マッサージを行い頭皮の血行を促進する。泡が髪の毛一本一本に絡みつくように粗めのコームを使って髪をとかししっかり泡立てたらそのまま三分間放置する。

しっかりすすぎ洗う

シャンプーの洗い残しでフケや痒みの原因になるためシャワーの水圧を高めに設定して頭皮もしっかり洗い流す。肩や背中にシャンプー剤が残らないように洗い流す。

 

シャンプー泡パックのメリット

頭皮を清潔に保ちながら補修も保湿も期待できシャンプーの泡でパックするだけなので手軽にヘアケアにチャレンジできます。ただ市販のシャンプーの中には洗浄力の強いシャンプーもあるため時間をおくと逆にダメージを与えることも、、優しくマイルドな洗浄成分を使用していてダメージケアに効果的なPPT系(LISARCH SO2シャンプーの主成分であるPPT洗浄成分)がおすすめです!!

 

LISARCHSO2シリーズで泡パック

 

夏の厳しい紫外線を浴びた髪には早急にアフターケアを!

夏のダメージをしっかりケアして、秋のスタイリングを思いっきり楽しみましょう。

  • SHARE
  • facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする