LISARCH(リサーチ)

TOPICSトピックス

2021.04.21 Wed Column

LISARCHが取り組む環境負担を減らすためにできること

LISARCHが取り組む環境負担を減らすためにできること

LISARCHは製品化への過程において、環境への負担軽減を考えながら、自然にやさしい製品づくりをめざしています。

 

・廃棄されるはずの優秀な素材を採用(サトウキビの絞りカス、国産たけのこ皮等)

・高生分解性の洗浄成分の利用により下水への有害物質の流出を低減する

・国産原料の積極的採用により輸送にかかるエネルギー削減

・リサイクル性の高い製品作りを目指し、再利用率80%~100%の硝子素材を多くの容器に採用しています。

*紙パッケ-ジの素材は本来廃棄されるはずのバガス(サトウキビの搾りカス)素材を採用しております。

 

リサイクルプロジェクト

http://

LISARCH RRL PROJECT from LIM on Vimeo.

「RRL PROJECT」

「RRL(ダブルアールエル) プロジェクト」は、使用後の製品容器を “ごみ” としてではなく “資源” として回収し、お客様と共によりサステナブルで責任ある製造・消費活動を推進することを目的としています。 環境保全への更なる取り組みとして、”本当の意味での地域環境保護は何か?” を問い続けられているLISARCHの容器で採用する硝子メーカー “磯矢硝子工業” とパートナーシップを結び、容器が100%リサイクルされる循環の構築を目指してよりサステナブルな社会の実現を追求します。

  • SHARE
  • facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
CATEGORY
RECENTLY
ARCHIVES