hair styling + fragrance + ♡ making kit

hair styling + fragrance + ♡ making kit

お気に入りのヘアスタイルに
大好きな香りをまとい
振り返るたびに“あなたの♡”が香る
自分の好きなfragranceを
調合してスタイリングワックスを作る
新しい感覚のhair styling

  • butter wax

    butter wax

    シアバターとミツロウだけで
    作られたヘアワックス

  • Re:jar

    Re:jar

    持ち運びに便利なLISARCH
    の詰め替え用ガラスジャー

  • Beaker&Spoon

    Beaker&Spoon

    100mLの計量が可能な
    LISARCHの耐熱ビーカー。
    化学実験用の薬匙

HOW TO MAKE STYLING WAX

  1. 1.

    バターワックスを付属のスプーンに取りビーカーに移します。その際一気に必要量を取るよりも細かく入れることにより、溶けやすくなります。バターワックス4分の1で約10gとなり、付属のガラスジャー(Re:jar)の約半分量となります。

    *持ち運びしやすい重さとなるよう10gでの作成をおすすめしております。20gで作成される場合は以下記載の温める時間を長くする・香料の分量を倍にするなどで調整をしてください。

  2. 2.

    バターワックスを入れたビーカーを湯煎、または電子レンジで温めて溶かします。
    湯煎の場合:バットなどに70度~80度のお湯を1・2cmほど入れ、2分~3分ほどかき混ぜながら溶かしてください。ビーカーの中にお湯が入らないように注意して作業してください。
    電子レンジの場合:500Wで3分を目安に、溶けるまで温めてください。3分で溶けない場合は一度かき混ぜたあと、500Wで1分ごとに様子を見ながら温めてください。

    *湯煎時と電子レンジをご使用の場合、温かくなったビーカーでのやけどなどに十分ご注意ください。
    *気温や室温により溶ける時間は変化します。

  3. 3.

    バターワックスが溶けたら、お好みの香料を混ぜてください。香料を混ぜる際、バットなどに70度~80度のお湯を入れ温めながら混ぜるとよく混ざります。香料の分量目安スプレータイプ:20〜30プッシュ、精油の分量目安:5〜10滴

    *香料の分量を多くすることで柔らかくなります。
    *スプレーノズルの種類により塗布量が変わるためプッシュ回数は調節してください。

  4. 4.

    バターワックスと香料をよく混ぜ、付属のガラスジャー(Re:jar)へ移してください。移した後は、ガラスジャーを水平に保ったまますぐに冷蔵庫にて冷やしてください。15分ほどで持ち運べるくらいに硬化します。

    *付属の容器へ移す際、こぼさないようにお気を付けください。

  5. 5.

    硬化が確認できれば完成です。天然由来100%のバターワックスですので、練り香水としてもご使用いただけます。

*ご使用後のビーカーの取り扱い:ビーカーを洗う際には必ずティッシュオフしてから、食器用洗剤などで洗浄してください。残った材料をそのままシンクに流した場合、ダクトで硬化し詰まる恐れがございます。

*精油の取り扱い:精油の取り扱いについては、各精油の取り扱い説明書に基づいてご使用ください。